FC2ブログ

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘すぎた

2008
10-12
きたいにそえなくてごめん。じぶんにそうささやいた。
いくらあやまってもむだだよ。

それがわかった。
が、じぶんにだまして、へいきぶりをして、くるしくてしかたないよ。

もし、もっとゆうきをもって、ちからをだして、いいたいこといえばいいんじゃん。
それもできない。

そう、じつはたにんのつめたいしうちをとがめることではなく、じぶんをひなんすることだ。
じぶんがそんなびびたることにおこられることがかんにんできない。

ほっといていいのにって。
じぶんのきもちをちゃんといえよって。

けど、わたしはきがちさくて、たにんにむりやりしたくない。
もし、みんなにやりたくないっていわれたら、やるきないかおをあらわしたら、じぶんはじぶんだけしてもいいとおもって。
それをかんがえると、じぶんはたにんをひなんするものかとおもう。
さいしょはじぶんがやりたくないかもしれないが、じぶんがやるっていった。
だから、せきにんをとらなきゃだめだと。

そうすると、こころのくるしみとか、くじょうをいうとか、みんなにいうことができなくなちゃった。
いまさら、そんなことをいってはならないこともわかってる。

ただ、じぶんをなぐさめようとした。
不想轉換,就這樣。
想到以前寫歷屆考題的ははは事件就覺得這樣也不錯。

心情很糟,但是請放心、我還能笑。


就算笑不出來,也會自己躲起來哭,礙不著你們。




關心與不關心是一體兩面,我不關心的人也不期望他來關心我。
至於我很關心的人不關心我呢?

(笑)

沒關係,我習慣了。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

祈

Author:祈
誰だ?

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。